住宅用基礎鉄筋製造販売

サイトマップ

創電社 SOUDENSHA/鉄筋、一筋。

どんな納期でもノーと言いません。求められる品質を確実にクリアします。

工程

1.住宅建築現場

ここが今回の住宅建築現場です。地鎮祭が終わり、これから基礎工事開始です。

これから重機で穴を掘ったり、ダンプで土を運ぶ等、丈夫な基礎作り始まります。
今頃工場でも鉄筋加工が始まってます。

NEXT

2.工場で製作中

工場では職人さんが鉄筋を加工始めてます。

短納期の受注でも、当社自慢の機械と腕の良い職人さんが期日までに製作します。

BACK  NEXT

3.出荷

製品完成です。形は様々ですがトラックに積みやすいよう梱包して出荷をします。

このあとトラックに積み込んで現場に向けて出発です。

BACK  NEXT

4.荷降ろし

現場到着です。降ろし終わったころには暗くなってしまいました。

BACK  NEXT

5.配筋

設計通り製作された基礎鉄筋を図面通りの使用場所に合わせて組み合わせて配置します。

きれいに配筋されました。

BACK  NEXT

6.型枠を設置

梁に合わせて型枠を設置します。

設置完了です。迷路みたいに複雑な形状です。
次にこの型枠の中にコンクリートを流し込みます。そして数日間養生して固まるのを待ちます。

BACK  NEXT

7.型枠を設置

コンクリートが固まり、型枠が外されて基礎工事の完了です。これで住宅の土台ができあがりです。

きれいに仕上がりましたね。ここから次は大工さんたちの仕事になります。

BACK  NEXT

8.足場の設置

基礎工事も終わり、いよいよ建方開始と行きたいところですが足場の設置です。
足場がないと大工さんも大変です。

足場の設置完了です。基礎をぐるっと一周囲みました。2階建て住宅なので2階までの高さの足場です。
いよいよ建方開始です。大工さんヨロシク。

BACK  NEXT

9.もうすぐ完成

建方もだいぶ進みもうすぐ完成です。足場も少なくなり外壁を貼ればほぼ完成ですね。
大工さんご苦労様でした。

BACK  NEXT

10.完成

ついに完成です。基礎がしっかり作られた、地震に強い住宅の完成です。
それにしても大きな家ですね。

TOP